logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2011.09.09

多幸の呑です
今夜はとても、珍しい手法で仕込んでる焼酎を選びました
芋焼酎「燃島」です
どんぶり仕込みと、呼ばれる、明治末期までの製法で
麹と主原料、水を同時に加える1段仕込みの、製法です
麹も、黄と白を混ぜています。先ず生で呑みます、
かなり、独特の香りと味わいです、龜に3年貯蔵している
為か、土臭さを感じます、どんぶり仕込みにすると、通常の物より
3〜4倍、酸味が増す様です、確かに、一般的な、芋焼酎には無い酸味を
感じます。お湯割りにすると、芋の甘味が、引き立つので、ロックより
美味しく呑めます、これからの、季節に合うと思います


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年11月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30