logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2011.08.26

多幸の呑です
今夜は芋焼酎「小鹿 本にごり」を呑みます
先ずは生で呑みます、濾過を最小限にとどめている、製法の為に
しっかりと、芋の癖を感じます、ロックにしてみるのですが
口当たりが、柔らかく成る事なく、お湯割りに向いてる感じがします
お湯割りを呑んでみる、芋の香りを強く感じます
少し温度が下がってからが、この焼酎の旨味を1番感じます
昔ながらの製法にこだわり、蒸留機も小さい物を使用している
そんな、こだわりが、個性的な焼酎が出来上がる、理由なのだと思います


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年11月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30