logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2012.01.08

今晩は!多幸の呑です
今夜は、この時期ならではの、芋焼酎「八千代伝 ひとつき半 むろか」を呑みます
名前の通り蒸溜後45日だけ、寝かして出荷されます、極力濾過を控えてる為に透明のグラスに入れると
向こうが見えない位、白濁しています、先ずは生で呑みます、芋の香りが強く蔵の香りがそのまま、瓶に
詰められている、そんな、印象です。ロックにしても、濃い芋の甘味が、残ります
お湯割りにすると、その香りが倍増、力強い芋の香りを感じる事が出来ます
これは、あくまでも個人的な感想ですが、日常的に、呑み飽きしないのは、無濾過の新酒より、適度に濾過されてる
物の方が、何杯も呑める様に思います


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30