logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー
2018.06.19

こんばんは❗多幸の呑です😊


観測史上、大阪では初めての震度6を記録して


交通機関が遮断されて通勤通学にかなりの影響が出ました


自分ことですが自宅も激しく揺れ食器が沢山割れ、本棚の本が散乱


かたずけもどこから手を付けるか、取り敢えずは危険なガラスの破片から


自分は先ず何をすべきか?母と嫁が家には居るので余震の様子を見ながら家の方は任せ


大切な店の焼酎たちの状況も心配、多幸近くの同業者の方からラインでその方の


店の状況を写メで送ってくれました、かなり床に色々な品が落下してます


同じ路面店でも被害があり、これは尋常では無い、多幸は焼酎の1升瓶が200本近くはありますので急いでバイクを飛ばしました、道中には見たことの無い光景が


阪急電車が止まっている、自宅のある豊中市から大阪市に入ると一番大きい淀川がありかなり長い橋が架かってます、交通量は通常でも多いのですが当日は大渋滞で


そこは想像してましたが橋の歩道を長蛇の列がかなりゆっくりしか進みません


そんな情景は初めて見ました、それを横目に走り抜けて多幸に着き、シャッターを恐る恐る開けたら1本の空きビンが転がり割れてました


やはり被害はあると覚悟しました店内に入ると何と1本だけ棚から落ちてましたが割れてなかったです、キッチンに沢山のお皿が積んでるのでそちらへ、床に2枚のお皿が割れてました、何とか被害は殆どなかったので一安心、焼酎に関してはやはり、地震に備えてワイヤーを張って落下防止に務めたお陰だと思います


次の日に未だ手付かずの箇所が有りましたので、余震が続くなか、少しの手間と少しの予算で愛すべき焼酎を守ってあげれるなら、やらない選択は無いので直ぐに行動しました、備えあれば憂いなしですね😊


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2018年9月
      
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30