logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2010.11.27

牡蛎が、とても、美味しく食べれる季節に、最近見つけたのが、相生の牡蛎です。
播磨灘に注ぎ込む千種川、揖保川、他無数の川が森からの栄養分を海に運んでいます。
森から運ばれた栄養分と太陽の光によって植物プランクトンが無数に発生します。
この大量発生した植物プランクトンを餌にして相生のカキは1年程で出荷出来るほどに育つ。
豊富なプランクトンを餌に早い月日で成長する為、旨み成分となるグリコーゲンを大量に含み 加熱しても小さくなりにくいいわゆる水っぽくないカキが出来る様です。
本当、加熱しても、小さく成らないので、使い易いです。


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30