logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2012.02.25

今晩は!多幸の呑です
昨日のブログで、紹介した、芋焼酎が、今日、手に入りました
凄く、気になっていて、早く呑みたいと思っていたので、感激です
丁寧に巻かれた、和紙をめくり、現れたのは、透明の瓶、ラベルがまた、格好いい
蔵元さんが、腰に巻く、前掛けが、デザインされてます、勿論、中身が肝心なのですが
呑んで見るまでは、どんな、焼酎か分からないので、第一印象で決める事も有り、理屈ぬきに
自然と、手が伸びるから、大切な要素だと思います、前おきはこれぐらいで、
呑んでみる事に、先ずは、生で、口に含むと最初に甘っと感じたけど、直ぐにドライな感じも受けました
不思議な感じです、濾過を最小限とどめてるので、もう少し、芋っぽい風味をイメ−ジしてたのですが、
1年貯蔵し、米麹に、こだわりを持っている為か、芋っぽさは、物足りない感じは受けました、でも、それは
呑が勝手に、イメ−ジしてた事から、そう感じただけなのです、しっかりと、特徴の有る、美味しい焼酎だと思います


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30