logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2011.11.09

今晩は!多幸の呑です
車を走らせる事、約1時間、今回利用したのは、霧島市の高千穂に有る、ホテルキャッスルです
晩御飯は、地元色の出ている、お店を選びたいので、ホテルでは、頼まず、自分の嗅覚に頼る事にしました
ガイドブックも見ずに、ホテルを出て、自分の足で探す事に、周辺を30分位、散策しました、1軒、民芸茶屋風の
探してたイメ−ジに合う店を発見、迷わず決めました
お店の名前は、『さつま路』と言い、郷土料理の暖簾が、掛かってます



店内に入ると、やはり思った通り、どこか、懐かしく優しさを、感じる雰囲気です、
お昼にお寿司を食べたので、肉系で選びました、先ずは、やはり、薩摩地鶏を頼みました
焼酎は、大阪でも、呑めるのですが、何故か自然に、『さつま白波』を頼んでいました
噛む程に、旨味の出る、地鶏に芋焼酎が良く合います、醤油が地元の甘醤油と言う事も有り
次は、やはり、さつま揚げですね、そして馬刺は、熊本と言うけど、焼酎を呑むと、食べたく成りますね
何を頼んでも、凄く美味しく満足です、他に2、3品頂きましたけど、はずれ、無しです、大満足でした
明日は、朝早く起きて、佐藤酒造さんと、白石酒造さんを、訪ねます、朝9時に佐藤酒造の、山口さんと待ち合わせです。酒屋さんを通して、アポを入れて頂きました。
寝坊して、遅れては、大変なので、ホテルに戻り、露天風呂に入り、早目に、寝る事にします


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30