logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2012.06.01

今晩は!多幸の呑です
前回に続き、海の生き物、今回は『ゴマちゃん』です
ゴマフアザラシは、いつの頃から『ゴマちゃん』の名前で親しみを
持たれ出したのか、興味が有って調べると1980年代後半に連載されていた
『少年アシベ』の中の主人公『芦屋アシベ』と共にゴマフアザラシの赤ちゃん『ゴマちゃん』
が登場、かなりの人気で、今日まで受け継がれていると
日本では、アザラシの種類の中で1番、この、種類が多く飼育されていて、世界に40万頭いて、そのうち
20万頭がオホーツク海中心に生息している様です
体長は160cm〜170cm、体重70kg〜130kgで、繁殖は極めて真面目なお父さんぶりの様で
1夫1妻形式です、4月に交尾、1年後に流氷上で1子を出産させる、生まれたての赤ちゃんは、白色から
ややクリーム色した、産毛に包まれ、2〜3週間で、ゴマ色が出て来る、寿命は30年位です
昔、友達がコンパで家で、ペンギン飼ってるって、作り話をして、女の子から、ひつこく、育て方を聞かれてた奴が居たんだけど、さすがに、「ゴマちゃん」飼ってるってのは誰も、信じないよね


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30