logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー
2018.05.01

こんにちは❗多幸の呑です😊


先日15周年の感謝祭で初めて使ってみたNZ産の牧草牛


ローストビーフを作って見ました、牧草牛って聞くと最初脂身が少ないので


焼きすぎるどパサパサになるイメージが、低温調理が基本と


なる様で、芯温計が必需品となりますね


ポイントとしては先ず、肉の中心温度、


冷蔵庫から出して直ぐはNG、後はオーブンの温度、


昔教えて頂いたのは220度とか高温で肉の周りもフライパンで強火ってとにかく強火を強調されてた様だったのが、これが真逆で低温で長時間ゆっくり火を通す


肉の中心が68度位になったらオーブンから取りだし、クッキングホイルで約40分保温して完成❗本当に温度さえ間違わなければシットリ


赤身が、美味しい牛肉本来の味が楽しめますね、これは焼酎と合わせても美味しいですよ😃


脂身が少ない分、量も食べれ女性やご年配の方々からの


注目度アップは必然ですね😊🌟🌟🌟🌟🌟


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2018年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31