logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー
2013.08.13

こんにちは!多幸の呑です
今回は昨日に続き、いくらお盆でも死語よりいまでしょ!の声に応えるべく
新ギャル語の紹介を、ギャルは死語?との疑問は置いて、先ずは「KS」です
「KY」なら呑も分かりますが「KS」って何ぞや?これは「LINE]に関する事で
相手からの「LINE]に既読しても返事を返さない事らしく、メールとは違い「LINE」
は開くと、相手に既読の履歴が残りそれに返事がないと、寂しくなるのでその様子を表す語らしい
次に「やばば」でこれは想像できます、「やばい」の度合いを「やばばば」のように、ばを繰り返すことで、
度合いが増すと言う語です、次が「にゃんつく」これは、他人の前で男とにゃんにゃんプリプリする事
呑にはプリプリが分からないので、これはスルー(笑)次はもっと分からない「とっぽぎ」これって、韓国の
鍋に入れる、お餅と違うの?でも、ギャルの中では影も形もなく、突発的に六本木に繰り出したくなる事と、
もはや、大阪でしか暮らした事の無い呑には先ず限りなく使用することがゼロに近い言葉ですね、お盆なので、お墓参りに行きますが、あの世に戻れ無くなるので、新ギャル語の報告は止めて置きます(笑)


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年11月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30