logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2013.08.15

こんにちは!多幸の呑です
今回は夏焼酎では無く、こんな焼酎も造れるのかと思うくらい凄い焼酎を紹介しますね
熊本は米焼酎が有名ですが紛れもない芋焼酎、天草酒造さんが造る「池の露 チンタラ 紅はるか」
30度の原酒です、紅はるか芋については以前に紹介しましたけど、芋自体も珍しく、この品種は大海酒造さんと
この天草さんの2件でしか使用していない、蜜芋と呼ばれる、安納芋に近い品です、そのことも凄いのですが、さらに
このチンタラシリーズは、蒸留器が凄い、背丈くらいしかない小さな蒸留器、他の蔵元さんでは、実験用として持っている所も
有るようなのですが、この蒸留器で仕込んで、商品化してる品はほとんど無いと思います、極少量しか出来ず、また、少しでもモロミの
出来が悪いとダイレクトに出てしまう為に採算ベースには程遠いので商品として世に出てこないとの現実があるのに、そのリスクも垣間見ずに
商品として呑めることは凄いことだと思います、呑はすでに試飲しましたが、この品に関しては、感想、コメントは差し控えます
それは、皆さんに先入観を持たずに呑んで欲しいと思うのです、心を無にして、味わってみてください


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年11月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30