logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2012.01.15

今晩は!多幸の呑です


今夜は、昨晩に続き人物シリーズで芋焼酎「小松 帯刀」を呑みます
その前に少し小松帯刀について豆知識、(1835~70)薩摩藩城代家老。慶応二年京都の小松屋敷で
坂本竜馬、小松帯刀の立ち会いのもとに、西郷隆盛、木戸孝允との間で薩長同盟を成立させるなど、
明治政府の誕生に大きな力を発揮させた人です、肝心な焼酎の味ですが、先ず生で呑むと、黒麹の厚みのある
味わいを感じます、ロックでもしっかりした、味は変わらず、お湯割りを少し冷ますと、芋の甘味が強く感じられます


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年11月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30