logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2010.11.08

こんにちは、多幸の呑による焼酎講座です


この、写真が正に取れたばかりの新鮮なコガネセンガンです。



今からコンベアーで運ばれ奇麗に洗浄、美味しい部分だけを、残す処理をしていきます。



以前に紹介した、製麹した麹、水、酵母を合わせて発酵させ(6~8日)1次もろみを造ります。
写真は、今から、1次もろみを、造るタンクに、水を張る段階です。(佐藤酒造さん)
これが、1次仕込みと呼ばれる作業です。
次に、先に紹介した、原料となる、芋の登場です、下処理された後、蒸すー冷却ー砕く、これを、1次もろみに、水と合わせて、更に、発酵を進めて行きます。これが、2次仕込みと言います。
ここで、仕込む容器には、タンクや、が有ります。次回はその辺りを、詳しく紹介したいと、思います。


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30