logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2011.07.23

多幸の呑です
今夜は奄美大島で造られている黒糖焼酎『満月」30度を呑みます
いつもの様に生で呑みます
開けたばかりの為か、鼻にきついアルコ—ル臭を感じます
2、3日経つと空気にふれ、臭いは円やかになるものも有ります
開栓して直ぐより、良い意味で呑み易く成ります(人、それぞれの、好みは有りますが)
醸造酒の様に空気にふれ、早い時期に酸化して劣化すものとは異なります
開栓して空気が入る事で、瓶の中のアルコ—ル臭が抜け、柔らかくなります
満月は3年熟成されている為か、グラスに注ぎ少し時間を置くと最初に感じた、鼻につ〜んときた、臭いも抜け
黒糖のしっかりした香りを楽しめ、甘みも濃のですが、後に残らずスッキリしています
ロックにすると、抜群に美味しく成ります


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年11月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30