logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2012.04.06

今晩は!多幸の呑です
今夜は、「白波」でお菜地味の薩摩酒蔵さんが造る、鹿児島限定の、芋焼酎「粒露」を紹介します
粒露の名前の由来は、幕末から明治時代まで使用されていた『ツブロ式蒸留器』で造られているからで、
蒸留後に絹で漉す製法がとられています
先ず生で呑みます、開けたばかりの為か、鼻につんと、アルコ—ル臭がしましたが、口に含むと口当たりは滑らかです
ロックにすると、濃くと滑らかさを感じます、お湯割りで、この焼酎の実力が感じられます、力強さと優しさ、どこか
呑の理想の男性像と思えて来るのですが......?


 


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年11月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30