logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2013.02.01

今晩は!多幸の呑です
今日は芋全量の焼酎「さつま芋の花」を紹介しますね
先ず、全量とは何ぞや?と少し説明しますね
一般的な芋焼酎は米に麹菌をふりかけ発酵させたものと、原料となる芋を蒸したものを混ぜ
もろみを造るのですが、全量は米では無く芋に麹菌をふり芋麹を造り原料も芋を使用した100%芋で出来た焼酎になります、ただ、この全量は、大変な作業を伴うらしく、芋麹を造る際にも一旦、芋を乾燥させダイズ状にカットしたものに
麹菌をふりかけ芋麹を造る、そこに、蒸した芋を投入するのですが、繊維質が高くもろみの密度も高くなり、龜つの中でもろみの対流がおこりにくく
発酵ムラ、腐敗の確率も高く、常に櫂を入れ混ぜる回数も多くする必要もあり、温度管理や水分量調整といった部分もかなり慎重に見守るといった苦労が
有るとの事です、その後この「さつま芋の花」は原酒を1年熟成させています、その為か呑んでみると、イモイモしい芳醇な香りの中も重くない
切れのある呑み口は時間と手間暇かれて産まれてきた証だと感じれます、今夜も美味しい焼酎との出逢いに感謝です


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年11月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30