logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2011.08.17

多幸の呑です
今夜呑むのは、鹿児島の芋では無く、徳島の鳴門金時を
100%使用した芋焼酎でタイトルもそのまま、「鳴門金時」です
先ず生で呑みます、黄金センガンの芋焼酎とは違い、どちらか言うと
紅芋系の香りがします、甘味も強いです、ロックにすると、口当たり、優しく
喉まで、スッと流れて行きます
お湯割りにすると、石焼き芋の様な香りが立ちます
本当、焼酎って素材や、呑み方を変えれば、色々違った味、香りの
変化を楽しめる、お酒だと、今さらながら、感激しました


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30