logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2013.07.15

こんにちは!多幸の呑です
昨日に続き今回も深海に関することをテーマに色々と調べました
前回に紹介したしんかい6500は名前の通り6500mの深海まで潜れその深さは
地球上の海底の98%をカバーできる様です、深海探査艇は他に
おとひめ、じんべいゆめいるかと3艇あり、どれも3000mまで

の深海を潜れるのですが、それぞれに役割があり、おとひめは、ハイビジョンカメラ搭載
鮮明な海底の画像を映す、じんべいは、海中に二酸化炭素濃度を測定と言った科学センサーでの調査
が得意で、ゆめいるかは音波を利用し、広範囲の地形をとらえ、効率的な資源調査が得意です
深海調査でもっとも深い所がマリアナ海溝にあり、深さは10911mもあり、無人探査機かいこう
ギネスに登録され
有人の調査船となると、世界でも保有してるのは、米国、フランス、中国の数カ国で、6000m以上となると
世界に7隻しかなく日本のそれは、世界トップクラスなのです



今回は調査艇に関して調べてみました、次回はまた機会があれば、深海の生物について
調べてみようと思います


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30