logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2012.04.25

今晩は!多幸の呑です
今夜は富乃宝山でお菜地味の西酒蔵さんが造る芋焼酎『古々雫』を呑みます
麹は手造り、龜で熟成させ、木桶蒸留機を使用しています、先ず生で呑みます
木桶蒸留の香り、口に含んだ瞬間は、感じなかった甘味が、舌の上で転がしていると、
次第に出てきます、全体の印象は、ドライです、次にロックで呑むと、非常にすっきりとした
口当たりです、お湯割りは、イメ−ジしたよりも、芋っぽさは感じないのですが、切れが良いです
各焼酎の蔵元さんの、こだわりの中に、蒸留を止めるタイミングを、見極める事が、有るのですが、
「ここだ」は、そんな、蔵元さんの蒸留に対する意気込みを感じる1杯です


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30