logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー
2011.10.14

今晩は!多幸の呑です
本当、頭が下がります、全くアポも取らず、突然、迷い込んで来た訳ですから、
怒鳴られても当然の事なのに、その後、事情を説明した所、先に二手に分かれた道の選択を
間違えていました、左に曲がれば、蔵の事務所が有り、受付けてから見学は出来るらしく、職人さんに
事務所に連絡して頂き、案内の方を呼んで頂く羽目に、初日から、こんな事では、先行き不安です、しかし、
自分の心の中では、だから、旅は、面白いもんだと、思っているのも、事実です(笑い)
多少のハプニングが無いと、旅はつまらないと、いつまで経っても自分勝手な考えは
治らないです。そんな呑でも、焼酎造りに携わる方がたを、前にすると常に、尊敬謙虚な気持ちに成ります
背筋が伸びるのです、『起立! 礼!』のかけ声が、聞こえた様な気分に成ります、今と成っては、日常の生活に
無い新鮮な感覚です、そんな、事を思っていると、事務所の女性が、来てくれました、一部始終の事を話すと
昔は、呑が、走ってきた道が、蔵に続く唯一の道だったらしく、今は事務所の前に奇麗な道が、通っていると
聞き、ナビの性能を疑いました、何事も依存しすぎるのは、考えもの、感性直感的な判断を信じるのも大事ですね、その事を、後にお邪魔した蔵元さんから目の前で、実際、教えられる、出来事に遭遇しました(次回に続く)




コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30