logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2011.06.07

多幸の呑です
今夜は限定450本しか造っていない熊本は天草酒造さんの「池の露 チンタラ 栗黄金」を呑みます
30度有ります、明治、大正時代の造り方を再現、木製の甑で米を蒸し木箱で譲した麹を使用
和甕で仕込み、蒸留器は、小さなチンタラ蒸留器で蒸留すると言う、何とも非生産的な、本当に
ただただ、美味しい焼酎を造りたいとの思いが伝わる銘品で、ここまでくると趣味の域ですね
この焼酎に関しては、僕は、ロックでは呑んで欲しくないですね、基本、焼酎は、自由なお酒で
自分の好きなスタイルで呑んだら良いと思っていますが、これに関しては、是非お湯割りで
それも、少し冷めてから呑んで欲しい。それは、それは、本当に焼酎の神様が天から舞い降りて
来てくれた様な衝撃的な美味しさ、芋を蒸かして齧る、湯気が立ち、甘い芋の香り漂い、本当に旨い
芋を齧った様な味です


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年11月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30