logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2012.05.27

今晩は!多幸の呑です
今回は、ペンギンにスポットをあててみたいと思います
ここに、居るペンギン達は、ケープペンギンと言う種類で、南アフリカ等に
生息している様です、しかし、日本って、世界1、ペンギンの飼育数が多いって
皆さん知っていましたか?3800羽も飼育され、その中で一番多いのは、フンボルトペンギンで
1800羽もいるらしい、この種類は、南米のチリ、ペルーの沿岸部に生息して、日本の気候に近く
飼育しやすので、増えた様です、その他、オウサマ、コウテイ、ジェンツー、アデリィー等、全18種類が居て
ペンギンと言えば、南極をイメージしませんか?しかし、南極に生息してるのは、その中で2種類、コウテイ、アデリィーだけと、
聞くと、以外ですね



京都水族館のペンギンフロアーは、1,2階のフロアーに有り、色んな角度から表情
を見る事が出来ます、かわいい、ペンギンですが、実は、謎が多い生物で、
それは、陸に上がるのが、3割り、羽毛の生え変わる時期と子育ての時期だけ、残りの7割りが海の中となれば、仕方なかった
のですが、しかし、最近、小型の追跡センサーの開発で、少しずつ、解明されていると、例えば、
ペンギンは、水深何mまで、潜れるか、何と光の届くのが、水深300mなのに、600mまで潜る事が判明して
暗い中を、どの様にして、餌の魚を見つけるのかを調べると
ある時期の有る時間帯には、そんな、海の深く迄、光が、届くことが分かってきたり、ペンギンを
調べる事で海の中で色んな事が起こり、変化して行くさまが分かるらしい、他に凄いと思ったのが、
ペンギンの産卵から、孵化までの事で、雌が産んだ玉子は、雄がヒナが、かえるまで、約3ヵ月玉子を包み
離す亊無く、何も食べずにいて、ヒナがかえると、雌とバトンタッチ、子育ては、任せ、ヒナの餌を取りに
行く、この時にやっと、自分の餌を食べるのだとか、本当、ビックリです、次回は、ゴマアザラシの巻きです


コメント
ブログらしくなってきましたね!
(12.05.31)TAILOR さん
ほんと、ブログらしくなってきたやん!
この調子で頑張って書いてくださいな。
ただ、他のスタッフのブログも早く読みたいですね(^^)

コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年11月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30