logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2010.12.20

こんにちは、多幸の呑です


焼酎の名前やラベルは、面白い品も多く、由来や、ラベルに書かれてる内容も興味深いですよ。
例えば、名前に動物の名前が付けられた、くじら、山ねこ、山猿、もぐら、等など。架空の生き物、天狗、龍、
植物も多いですよ。桜、椿、百合、つくし、等など。
大海酒造さんの、「くじらのボトル」、雄大で全てを包み込む優しさと、力強さを、イメージして呑むのも良し
白石酒造さんの、「天狗櫻」ラベルには、赤ら顔の天狗が描かれてて、いつも酔っ払ってる誰かさんでも、鼻高く高い品質とプライドを
感じさせてくれますね。今回は、もう1つ東酒造さんで、「龍宝」龍が、宝玉を転がす如く味が、転がる様に、喉の奥に、
サッーと、流れ去る、少しイメージしずらいですが、皆さんがいつも、何気なく、美味しく呑んでる焼酎との付き合い方を、違う角度から
楽しむのも、新たな発見あり、奥深く、長い付き合いが出来てくるのも、焼酎の魅力ですね。
次回、ラベルに書かれた興味深い言葉を、いくつか、紹介しますね。


 


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30