logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー

2011.04.30

多幸の呑です
今夜の1杯は、ホームページのトピックスでお約束した、GWの目玉焼酎、
年間瓶詰め限定1000本しかない、春の天狗櫻の、紹介です
透明の瓶に入っていて、かなり濁ってます、従来の天狗櫻とは、別の香りの強い
酵母を試験的に蒸留したもので、この春、初出荷されたものです、
濁りの強さは、去年の冬がかなり寒かった為だと、蔵元さんから聞きました
生で呑んでみる強いパンチのある香り、非常に深みの有る芋の味、
お勧めなのが、湯割り湯冷め呑む、熱い時より一層、蒸留したてに近い
香り、芋の旨味を最大に感じられます、多幸の呑、大絶賛のこの春の天狗櫻
是非、このGW中に、呑みに来て下さいね。


コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30