logo
焼酎BAR多幸焼酎BAR多幸コンセプト焼酎BAR多幸 料理焼酎BAR多幸 お酒焼酎BAR多幸 ギャラリー焼酎BAR多幸 店舗紹介焼酎BAR多幸 スタッフ紹介焼酎BAR多幸 BLOG焼酎BAR多幸 ご予約




ー TAKO'S BLOG ー
2011.03.02

多幸の呑です


今日は、焼酎の話では、無く、今、問題に成っている、大学入試の事ですが、
時代も変わりネットを使っての行為とは、ビックリ、何でも中国なんかでは
カンニンググッズを専門で売る業者もあるらしい、中でも、眼鏡のフレームに
小型カメラが付いていて、試験問題を写しデータをパソコンに飛ばし答えは、腕時計
に文字で流すって言う事も出来ちゃう、僕の高校時代の友達は、在学中,校内テストで、答案用紙と同じ材質と大きさ
の紙を用意して、そこに、教科書の出題箇所を丸写し、と言ってもただ、書くだけではなく
答案用紙の設問とか番号とか、リアルにレイアウトまでして一見、本物と見分つかない、
精巧さ、何時間かけたのか?テストの答案用紙が配られると、
机の引き出しから、丸写しの用紙を答案用紙の下に滑り込ませ、必要な時だけ、答案用紙を
ずらして、見ると言った何とも時間のかかる、アナログな方法で、教科書丸写しする時間有ったら
覚えれるやろってテスト終わってから、突っ込みいれたけど、でも、今思うと、決してカンニング
は、したら駄目なんやけど、何処か、友達がやった、方法ならイタズラ心も感じられ、笑えるのでは?



コメントフォーム
タイトル
お名前
メールアドレス
コメント
多幸の記憶
 
2017年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30